企業情報事業内容貸教室(渋谷)>ご利用案内

貸教室(渋谷)

ご利用案内

渋谷駅南改札西口徒歩3分という大変便利な立地にある貸教室の机は通常よりゆったりサイズ。
室内の照明も大変明るく 快適な環境を提供しています。

使用時間

時間帯は次の通りです。
(1)9:00〜12:30 朝コマ
(2)13:00〜17:00 昼コマ
(3)18:00〜22:00(日曜日を除く) 夜コマ
※基本となるコマの時間帯を超えてご使用になる場合は、延長料金が加算されます。
 延長料金は、30分あたり、使用料金の20%の料金を頂戴いたします。
(「基本となるコマ」と「延長となるコマ」のどちらか安い方の使用料金で換算)

ただし、 朝コマ+昼コマ、昼コマ+夜コマのように、各コマ時間帯をフルで
連続使用する場合には、間の時間は無料で使用できます。

ご利用料金の詳細は「料金一覧」をご参照ください。

仮予約及びお申込み受付について

仮予約及びお申込みは、3ヶ月前から受付いたします。
(長期の契約等は、別途相談させていただきます。)

仮予約方法(教室仮確保申請)

(1) ご利用予定日(使用時間帯)の空室状況を電話・FAX・Eメールにて予めご確認ください。使用時間とは、事前準備や後片付け作業(教室原状復帰作業も含む)を含めた入室時間から退出時間までのすべての時間を含みます。
(2) ご利用予定日に空室が確認された時点で、教室の仮確保申請が可能です。原則として、仮確保申請が受理された日から7日以内 に申込みの確定をお願いいたします。
(3) 仮確保申請の際は、ご利用予定日、ご利用時間帯、予定人数の他、社名(団体名)、部署名、ご担当者様のお名前、ご連絡先を併せてご申告いただく必要がございます。
(4) 仮確保申請キャンセルに伴うペナルティは一切発生致しません。
(5) 使用備品(マイク・OHC・ノートパソコン等)や教室設営等のご希望がありましたら、この段階から利用申込書提出までに必ずご提示ください。
(6) 御社の事業内容詳細についてお伺いする場合がございます。

使用申込方法

(1) ご利用が確定しましたら、利用申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
・ 社名(団体名)、部署名、連絡先(住所、TEL、FAX)、担当者名→すべて必須です。
・ 使用年月日、使用時間、使用目的、利用人数、使用教室→すべて必須です。
・ 使用備品→必要に応じてご記入下さい。
※ マイクは1教室につき最大3系統までとなります。基本形は、ワイヤード(有線)ハンドマイクか教壇用ピンマイクのいずれかをご選択していただき1系統使用します。それ以外の2系統分はオプションとして、ワイヤレス(無線)ハンドマイクを無料でご使用いただけます。但し、他の教室でのマイクの使用状況によっては、オプション使用がご希望に添えない場合もございますので、基本形以上のマイクご使用の際は、必ず事前にご相談ください。
・ その他→必要に応じてご記入ください。ブランクの場合は、不要と判断します。
・ 教室表示記載名→5号館入口に使用教室の案内掲示をいたします。表示する団体名・催事内容・時間帯等にご希望がありましたらご指定ください。特に、記載する外部告知用時間帯が「使用時間」と異なる際は、併せてご記入ください。
(2) ご記入済みの利用申込書をFAXにて弊社東京校貸教室担当にお送りください。
(3) 利用申込書到着後、記載事項を確認し、利用申込書「弊社記入欄」に必要事項を記載した上で必ずFAXにてご返信いたします。FAXでの返信が完了した時点で、申込みの確定となりますのでご注意ください。

支払方法

(1) 使用日の14日前15:00までが貸教室使用料の支払期限となります。期限内に弊社指定の金融機関口座に使用料金(請求書記載額)を電信振込にてご送金願います。支払期限が弊社指定金融機関窓口休業日と重なる場合は、その前営業日15:00までにご送金願います。
(2) 振込手数料はご使用者様側でのご負担となります。
(3) 使用料金はすべて消費税込の価格です。
(4) 現金及び小切手・金券・クレジットカードでのお支払いはお受けしかねます。

使用申込キャンセル及び利用日の変更

(1) 貸教室使用申込のキャンセル及び利用日の変更は、書面による通知及び必ず電話での連絡をお願いいたします。
(2) キャンセル料金は、弊社がキャンセル申請を受理した日から起算し、当該使用料金に対して以下の割合で申し受けます。
(2日以上続けてご利用の際は、ご利用日初日から起算いたします。)
<1>利用日の30日前〜15日前までのキャンセル……50%
<2>利用日の14日前〜当日までのキャンセル………100%
(3) 利用日の変更
止むを得ない事情で日程の変更を希望する場合、変更希望日に教室の空きがある場合に限り、変更することができます。
なお、変更希望日に教室の空きがなく、キャンセルされる場合、(2)のキャンセル料金算定基準が適用されます。
料金の支払いについては、利用日の14日前15:00までとなります。
変更後の利用日まで14日を切っている場合、お振込み期限は、翌日15:00までとなります。
(翌日が弊社指定金融機関の休業日にあたる場合は、翌営業日15:00までとなります)

禁止事項及び注意事項

(1) 次のいずれかに該当する場合は、申込確定後、または教室使用前後においても、申込みの取り消し、又は使用停止、申込受付停止等の措置を取ることがあります。また、それに伴い弊社が何らかの損害を被った場合、損害状況に応じた賠償金額をご請求する場合があります。
1 本規約に違反した行為・使用が認められた場合。(事前事後問わず)
2 公序良俗に反し風紀上の問題が発生する(した)場合や、他の利用者に迷惑や危険が及ぶ(及んだ)場合。もしくは、弊社が問題のある行為や使用があると判断した場合。
3 申込者がその使用権利を弊社の承諾なく、申込者以外の第三者に譲渡、転貸、転売した場合。
4 使用料金が未払いの場合。
5 利用申込書の「利用目的」に偽りがある場合。
6 無断で営業活動・布教活動等営利的な行為を教室内および弊社建物内で行った場合。
7 犯罪行為があった場合。
(2) 飲食物の持ち込み
1 飲み物に関しては、ペットボトルのみ持ちこみは可能です。(但し、アルコール類は禁止です。)
2 弁当の持ち込みはお断りしています。
3 上記以外の飲食物の持ちこみはお断りしております。
(3) 教室内及び廊下・階段等共用スペースは全区画禁煙で、火気の使用も厳禁です。
(4) 5号館(貸教室指定校舎)での携帯電話の使用は使用教室内及び1階ロビーを除き、共用部分も含めてすべて禁止となります。
(5) 使用時間とは、事前準備や後片付け作業(教室現状復帰作業も含む)を含めた入室時間から退出時間までのすべての時間を含みます。使用制限時間を超えますと、その後の教室運営に重大な支障を来す恐れがあるため、利用申込書に記載された使用時間を厳守してください。
(6) 教室の配置は標準スクール形式になっています。ご利用者様側で机の移動を行った場合は、必ず元の状態に戻してください。
また、使用教室内で発生した不要物の処理も適切にご利用者様側で行ってください。これら原状復帰作業が不十分で止む無く弊社側で対応した場合は、弊社側で行う作業に要する費用を別途お支払いただきます。
(7) 教室使用後は弊社よりお貸しした備品等も必ず元の場所へお戻し下さい。持ちこまれた物、また、使用して出たゴミは必ずお持ち帰りください。
(8) 大掛りな搬入作業を必要とする備品・資料等の持ち込みはご遠慮ください。
(9) 使用教室内にて掲示物を貼る場合は、必ず跡の残らない養生テープを使用してください。ガムテープ・セロテープ等痕跡が残るテープ及びそれに準ずる物は使用できません。
(10) 物販等営業活動がある場合は事前にお申し出ください。教室内に限り行うことができます。

損害賠償について

(1) 建物の建造物、設備、什器、備品等を毀損・汚損或いは紛失された場合、または、当規約記載の禁止事項に反したことにより教室使用時間前後の他の教室運営に支障を来した場合等、弊社が被った損害相当額の賠償請求をさせていただくことがあります。
(2) 万一、使用教室内の機材故障など不測の事態が生じ教室使用不能となった場合、当該使用料金の範囲内での保証となりますので予めご了承願います。
(3) 貸教室使用に伴う人身事故、並びに紛失、盗難等のあらゆる事件・事故に関しては、弊社は一切の責任を負いかねます。

その他

コピー機は、5号館1階ロビーに設置(有料)していますが、他の利用者の妨げとならないよう、大量のコピーはご遠慮願います。

ページTOPへ戻る