多様性(ダイバシティ)促進行動規範(ルールブック)

行動規範(ルールブック)

私たちは多様性(ダイバシティ)を推進するため、すべての従業員スタッフが守るべき行動規範(ルールブック)を定めています。

当社における多様性(ダイバシティ)の定義

私たちは「人は皆同じ、人は皆違う」ことを理解している。個人はそれぞれ異なった能力や特徴をもっている。個人の特徴には性別・年齢・障碍・民族・宗教・文化等の属性を含む。私たちは個人の能力や特徴を尊重しなければならない。

多様性(ダイバシティ)のメリット・法学館の理念

多様性(ダイバシティ)のメリット(経済的な側面)

  • 労働人口の減少に対応できる
  • 意欲的な人材を惹きつけることができる
  • 技術革新・創造性を推進させる
  • 顧客のニーズが分かる
  • 新規のマーケットのアクセスを容易にする

法学館の理念

法学館憲法第2条
「私たちは人の無限の能力を信じたい。」
個人はそれぞれ異なった才能を持っていることを理解し、彼らが能力を最大限発揮できるように、多様性を推進します。

法学館憲法第3条
「私たちは自由でありたい。」
多様性を推進することによって、個人がより自由に生きることができる社会にすることに貢献します。

行動規範の目標

この行動規範は、多様性(ダイバシティ)に関して、私たち自身が関係者のみならず社会に対して模範となるべく行動するために定めたものです。

この行動規範は、下記項目を含んでいます。

  • 多様性に即した人事制度の原則を作る
  • 多様性にやさしい職場環境を作る
  • 社内外に、多様性・差別がないこと・機会均等・受容の価値を普及させる
  • 社会の模範となる

行動規範(日本語版)

ダイバシティ実践のための行動規範(ver.1.0 2013531日)

法学館/伊藤塾の理念を実践する
私たちは法学館/伊藤塾のビジョンと価値観を共有する。多様性の価値を認め、お互いを尊重する環境をつくりたい。
法学館/伊藤塾は多様性を確保するために、すべての階層において、会社のビジョンと価値観に同意している人を採用し、また育成する。社員の募集と採用においては適格性(仕事の内容が分かること、経験を持っていること)・適合性(環境に合うこと)・能力(実績・実力があること)を基準とする。

1. 異なる意見や考え方を尊重する
私たちは社員・顧客・訪問者・提携先との対話において固定概念で判断しない。偏った考え方を広める人に対しては見て見ぬふりをしない。
1.1 私たちは多様な意見がやり取りされることを大切にする。同意できない場合でも相手の意見を尊重する。
1.2 私たちはいつでも異なる意見を持つ人との対話を大切にする。
1.3 私たちは柔軟に考えるよう心がける。私たちはいつも新しい発想を歓迎する。

2. 差別を無くす
社員・顧客・訪問者・提携先を差別(いやがらせ・いじめ等)しない。その特徴に関係なく、すべての人を公平に取り扱う。
2.1 相手の文化・ジェンダー等の違いから失礼な扱いをしないように、無礼な言葉使いをしない。
2.2 私たちは他の人にルールを破るような指示をしない。また、ルールに違反する行為を黙認しない。
2.3 多様性に関する問題が原因で不利益な扱いをされた人が声を上げられる職場にする。

3. 世界レベルで考える
世界には自分たちとは違う考え方があることを理解する。地球上で起きている課題に対して、自ら行動する。

4. 模範になるように行動する
私たちは他の会社の模範になるように行動する。行動することによって、私たちすべてが多様性についての前向きな姿勢をもつようになる(特に我が社においては労働力の多様化が進む)。

5. 早急に対応する
私たちはこの行動規範に違反する行為を見逃さない。

6. 多様性が活かせる職場環境を維持する
管理職は部下の能力に合った職場環境を作って、維持する。
6.1 私たちは多様な背景を持つ人を採用する。異なる属性を持つ人がいるようにする。多様性を推進するために、社内では少ない属性から採用するようにする。
6.2 多様性が活かせる職場環境を維持する。多様な人材、顧客・訪問者・ビジネスパートナーの多様なニーズに合った職場環境を作って、維持する。また、部下が行動規範に違反する行為をした場合は、管理職はいち早く適切な対応をする。
6.3 管理職は昇進の機会を公平に与える。

改善し続ける
私たちは労働条件や人事制度について改善を続ける。当社のベストプラクティスを顧客・提携先・その他あらゆる階層の組織と共有する。

行動規範(英語版)

Code of Conduct for Promoting Diversity (ver. 1.0, May 31, 2013)

Promote Company’s philosophy. We share our company’s vision and values. We appreciate diversity and want to work in a team that values diversity.
Hogakukan/Itojuku will recruit, develop and retain a diverse workforce, who share the company’s vision and values, at all levels. All recruitment and selection is based on competency (knowledge and experience), suitability (fit the environment) and ability (work well) to do the job.

1. Diversity of opinions. We avoid stereotypes in relations with coworkers, clients, visitors and business partners. We do not condone other people spreading stereotypes. We do encourage reasonable thinking.
1.1 We appreciate and encourage diversity of opinions and exchange of opinions within the group. We respect other people’s opinions, even if they differ from or conflict with ours.
1.2 We always engage in and promote dialog between diverse individuals.
1.3 We promote flexibility in thinking. We are always open to new ideas.

2. No discrimination. We will refrain from discriminating (harassment, bullying etc.) our colleagues, clients, visitors and business partners.  We will provide equitable treatment to everyone, regardless of diverse characteristics.
2.1 We will not use language (words or phrases) that could be disrespectful to another person due to cultural, gender etc. differences.
2.2 We will not instruct or induce others to break the rules, nor will we tolerate such behavior.
2.3 We will not tolerate victimization arising from diversity issues.

3. Global thinking. We understand that the world is not limited to our group, our company, our city or our country. We take attitude towards global issues.

4. Set example. We act so as to set an example for others. By our own actions each of us promotes positive attitude towards diversity in general and towards diverse workforce in our company in particular.

5. Prompt action. We do not ignore cases of violations of these rules.

6. Encourage diversity. Superiors create and maintain a working environment most favorable for the diverse talents of the subordinates.
6.1 We encourage participation from all groups of workers. We will strive to ensure that all groups are well represented in the workforce. We will take action to recruit from under-represented groups in order to further diversify the workforce.
6.2 We will create and maintain a working environment most favorable for the diverse talents of our workers and for the diverse needs of our clients, visitors and business partners. Superiors promptly take action in cases of violations by subordinates.
6.3 Superiors provide equal opportunities in career promotion.

Keep improving. We will continuously improve the working conditions and policies. We will share our best practices with clients, partners and other organizations on all levels (local, regional, national and international).

ページTOPへ戻る


関連ページ: 法学館企業理念 | 多様性(ダイバシティ)の定義