多様性(ダイバシティ)促進法学館のミッション・ビジョン・バリュー

法学館のミッション・ビジョン・バリュー

法学館のミッション

世界の幸せの総量を増やすために、憲法価値を実現する人を創る、育てること

法学館のビジョン

  1. 真のエリートたる法律家・行政官を養成する機関として唯一の存在
    ・明日の法律家講座(明日の司法書士講座、明日の行政書士講座を含む)
    ・スタディツアーなどの拡充(規模、地域)
    ・行政書士講座・公務員講座の定着
    ・立憲主義の正しい理解を伝える
    ・最短最速で合格する講義
    ・テキスト(出版物)の提供
    ・個別指導の進化
    ・1対1の個別指導の拡充 と 先端技術の利用
  2. 憲法の精神を市民に伝える教育機関 (市民に対する法教育)
    ・市民に対する法教育活動の更なる展開
    (例) 館長以外にも全国で市民に対する講演会を実施できる講師・講演者が10人以上
    ・法教育を通して、伊藤塾を応援してくださった塾の所在地・地域の人々への社会貢献
    ・子どもからお年寄りまで一緒に勉強をできる環境
    ・明日の法律家講座をより開かれたものへと展開
  3. アジア、さらには世界への展開
    ・移民・難民の定住支援
    東大(移民難民)共同研究、ヒューマン・ライツ・ナウとの共同事業、ピースボートとの連携
    ・ダイバシティ JFC
    ・どこで、だれに、何を教えるか
    日本で/外国で 日本法を/外国法を 日本人に/外国人に
    ・ハノイ大学での日本法の講義(ベトナムで、日本法を、外国人に)
    例)中国で中国人に中国法を、韓国で韓国人に韓国の憲法を
    ・個人の尊重の精神は普遍的なもの
    ・アジア、世界の平和構築への貢献
    ・国際人権法の担い手の輩出
    ・「アジア人権宣言」採択へ向けての取組み

法学館のバリュー

バリュー(価値基準→行動規範)

ページTOPへ戻る


関連ページ:法学館企業理念